So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

死にたければ一緒に、、、、 [日々のこと]

一人旅で偶然訪れたところです。
 福井県の丸岡城、天守閣が古いことで知る人ぞ知るお城ですが
その近くに「日本一短い手紙の館」と言う施設があります。
おせん泣かすな馬肥やせ、、、という短い手紙に関係する土地で
短い手紙を集めた施設ですが私は偶然立ち寄ったのですが短い沢山の
手紙にその人の想い、やさしさ、悲しさがあふれていて手紙の良さを
再発見しました。
この施設の関連記事をネットで見つけました。

日本一短い手紙のコンクール「一筆啓上賞」(福井県坂井市、丸岡文化財団主催)の入賞作品が26日、発表された。第25回となる今回は「『母』へ」をテーマに、国内外から3万8182通の応募があった。歌手の小室等さんや作家の宮下奈都さんらによる選考の結果、大賞には次の5編(年齢は応募時)が選ばれた。

その一つ
《「お母さん」へ》「死にたければ一緒に死ぬよ」この一言が私の生きる支えです。=坂井市の玉村綾音さん(13)
友人のことで悩んでいたころお母さんに掛けて貰った言葉だそうです。

機会があったらまた訪ねたいところ「日本一短い手紙の館」です
fukui-27.jpg
fukui-26.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。