So-net無料ブログ作成
検索選択

オリンピック費用 [日々のこと]

 2020年東京オリンピックの開催費用でもめている。当初は7千億円
と言っていたのがいつの間にか2兆円3兆円かかると。だれがこんなバカな
試算をしたのか改めてお役所仕事のいい加減さが分かる。
東京オリンピックと言ってもそれは23区のの話で私の住む多摩地域はかや
の外。2兆円あったら待機児童福祉の問題、街のインフラもすべて解決する
と改めて思う。ボート会場に300億円かかり維持費が年3億とか、作るの
であればせめて維持費は受益者負担でやって貰いたいですね。昨日のトップ
会議で小池知事をみんなでせめていたけれどどこかおかしいですね。
お金を出すのは主催者の東京都、それは都民の税金です。
orin.jpg

初冬の高尾山 [日々のこと]

 すっかり初冬、冬の気配がしてきましたね。東京の日没は6時28分と
一年で一番早い日の入りになりました。
近くの高尾山も紅葉も終わりました。富士山かくっきりと見えました。
自宅からも見えるけれど山頂から見るのは別物の感じです。それにしても
たくさんの人出です。休日ではないのにです。旅行ツアーの人、遠足、
外国人も。若い人もいてどうなっているのでしょうね。
高齢者が圧倒的に多いですが本格的な冬の前の高尾山です。
takao201611-01.jpgtakao201611-02.jpgtakao201611-03.jpg

ぬくもりコンサート [日々のこと]

 棚の片づけをしていたらコンサートのチラシが出てきました。
音楽センタ―アコーディオン科三多摩教室のアコーディオンコンサート
です。12月4日ですから今度の日曜日ですね。2年に1度ですから
皆さん2年分の中身の演奏ができるでしょうね。独奏曲、合奏曲が中心
のようで歌謡曲唱歌などはないようです。
近くの方興味のある方はどうぞ(^◇^)。私の友人は何を演奏されるの
でしょうか。
santama2016.jpg

うたごえ喫茶の伴奏練習 [アコーディオン]

 12月10日開催の「クリスマス歌声」の歌伴奏の練習をしました。
全演奏曲20数曲お練習です。サークルメンバー4人で曲の前奏、間奏
などを確認しながら順番に弾いての練習です。
すんなり弾けるもの苦戦するものと色々ですが前回練習よりが良くなった
かと自画自賛です(^◇^)。
歌いながら歌の中に入って弾けたらもっといいですね。あれこれ話ながら
の練習は楽しい時間でした。
本番まであと2週間です。練習したくさんの人が来てくれるといいですね。
kurisumasu2016.jpg

干し柿 [日々のこと]

 野辺山のびっくり市場で干し柿用の柿を買いました。今シーズン
も最後だねと言っていました。寒くなったからカビの心配もないかな
とも。
帰って来て早速皮むきして2階の軒下につるしました。つるし方が
いまいちだけど太陽の光を浴びてきれいです。今年は2回目ですね
3週間ほどすれば食べられるかな、楽しみです(^_-)-☆
hosigaki.jpg

雪の中の清里高原 [日々のこと]

 昨日はすごい雪でしたね、11月の雪は記録に残るそうでそんなことに
なるとは思わず山梨県の高原清里に出かけました。八王子の高速インター
を入るとすでに速度規制で50キロです。一般道路並みの走行です。普段
雪になれていないからこわごわです(^◇^)
甲府盆地はそれほどではなかったですが小淵沢は冬の雪景色で道の駅も雪
の中で人もまばらでした。
ここからの高原道路は標高が高くなるにつれ雪も多く1400mを超えると
道も雪で怖い思いをしました。何とか保養所につきました。利用者はキャンセル
があり私たちだけ全館借り切りは初体験でした。
翌朝は快晴です。八ヶ岳は青空の中に朝焼けできれいでした。赤岳がまさに
赤岳でした。一面の雪景色も今日は気持ちよく見られました。貴重な体験でした。
koganaisou-02.jpgkoganaisou-01.jpgkoganaisou-03.jpgkoganaisou-04.jpg

雪です [日々のこと]

 今朝は6時頃から雪になりました。東京で11月の雪は56年ぶりとか
積雪は気象庁では記録にないそうです。こんな記録に残る日に何とこれから
高速道路を使って清里高原方面に出かけます。なぜこんなことになるのと
これも運命でしょうね(^◇^)
安全運転で行ってきます。
yuki.jpg

カフェでのうたごえタイム [日野]

 日曜日の「うたごえひろば」ではいつも来てくれるピアノの方が病気
入院でお休みとなりアコ伴奏のみで冷や汗の連続でした。力不足を痛感
したひとときでした。
 そして1日置いてこんどはカフェでの歌伴奏です。こちらは地域の包括
支援センターがコミュニティカフェを借りて認知症カフェとして始めた
もので会の後半1時間をうたごえとして皆さんに唄って貰っています。
伴奏はアコーディオンのみ私だけです(^◇^)。20数人の集まりで今回
の皆さん楽しく歌って呉れました。学生時代や寒い朝などもいれました。
リクエストで「旅の夜風」「みかんの花咲く丘」が出たのでそれも追加
しました。歌の背景を皆さん、たくさん話しておられました(^◇^)

アコーディニスト45 [アコーディオン]

 JAA(日本アコーディオン協会)の機関誌アコーディニスト45が
送られてきました。アコーディオンに関する唯一の情報誌と言えます。
B5サイズ40ページに情報満載と言えるでしょうか。今回は国際コンクール
演奏者のインタビュー関東演奏交流会報告、コンサート情報や楽譜等が
掲載されていました。専門誌なので週刊誌程度しか読まない私にはさっと
読み流しとはいけない感じの冊子がいつのも第一印象です。
楽譜も2曲ありました。これyoutubeで聞けたら感じがわかるのにと思い
ました(知らない曲なので)。国際コンクールは私にとっては別世界の話です。
もう少し各地のサークル教室の様子が見れたらいいですね(^◇^)。
こうやって会員を増やしたとかうたごえで活躍していますとか(^◇^)
でも貴重な情報誌です。
jaa201611.jpg

「最澄」を読む [日々のこと]

「最澄」を読むと言う仏教の解説書のような本を読みました。
なんとなく気持ちの不安定なとき、先が見えてきた頃になったのか
宗教に関心がと言う時、図書館でこの本を見つけました。実家が天台宗
ですがその開祖が分からない無宗教な私です。勉強です(^◇^)
日本仏教の中で最澄と空海は大きな役割を果たしたようです。二人は同じ
時、遣唐使として唐に渡った、最澄38才の時天台を学びに行った。
けれど時代は天台は古いものとなていた。同じく渡った空海は最先端の
密教を学んできた。そして二人はそれぞれの道を歩んだと書いてある。
 いろんなことが書いてあり話について行けないところがあるが面白い。
空海は超人で最澄はそれほどでもない。しかし高野山からは後継者は出
ていないが最澄の比叡山からは法然(浄土宗)親鸞(浄土真宗)栄西(臨済宗)
道元(曹洞宗)日蓮(日蓮宗)など沢山出ている。
 本に沢山出てくる「密教」は何かよくわかりません(^◇^)。
仏教は奧が深いですね。分からないことだらけです。
当時のお坊さんは国家公務員エリートだったは驚きでした。
saityou.jpg