So-net無料ブログ作成
検索選択

長い間の疑問 [日々のこと]

このコーナーに書くほどの内容ではないのですが50年ほど前にわからな
かったこと、時々思い出してなんだろうなんて考えることがあります。
 まだ20代の始めの頃、哲学に興味を持ち唯物論か何かの本を買って
読み始めました。その序章にに「先生と呼ばれるほどの馬鹿で無し」と言う
川柳があります。皆さんはこの本を読むとその意味が分かりますよ著者
の文が書いてありました。残念ながら私は本を読んで見てもその意味が
著者が何を言おうとしているのがわかりませんでした。江戸時代の頃の
作で詠み人知らずだそうです。
 あらから何十年か経つ間、先生と言う言葉をふと聞くと時々このことを
思い出します。工場労働者で働いた私には先生は関係ない世界でしたが
趣味の会で若い小学校の先生達がお互い先生と呼び合っていたのを聞いた
こともあります。そういえば先生と呼ばれる方は多いですね(^◇^)
 

JAAvol.65会報 [アコーディオン]

 JAA(日本アコーディオン協会)の会報が送られてきました。半年に
一度ですね。今号はアコーディオン奏者御喜美江さんのセミナーの様子が
書かれていました。自分の体験をもとに練習の仕方やコンサートに向けて
を始め小さな(?)ことまで書かれていてできないけど参考になりますね
 楽譜は「広い河の岸辺」「ムーライトセレナーデ」が掲載されています。
中身の濃い会報ですがいまいち読むのが大変です。A4サイズに大きくして
字も大きくするとかカラーを入れるとか、、、。難しいですね(^◇^)
週刊誌のように気楽に読めるものもあっていいけど狭い業界では無理です
ね。暇なとき元気なときにじっくり読みます(^◇^)
jaa201609.jpg

喫茶店での歌の集い [アコーディオン]

 近くのコミュニティハウスアコーディオンを持って行き歌の集いを
してきました、小さな喫茶で20人程の余りでほぼいっぱいの集まり
ターゲットはお年寄りです(^◇^)。僅差でのおしゃべりの後の1時間が
うたごえタイム、今日もわきあいあいのひとときです。
間に小休止を入れての16曲、自身の無い曲はもろに表れて冷や汗でした
がそれも愛嬌、皆さんに楽しんで貰えたようですね。お富さんは話で盛り
上がりました(^◇^)。今度は「憧れのハワイ航路」を歌いたいとの声が
あり来月は取り上げる予定です、前奏を特訓ですね。

朝の散歩 [日々のこと]

 珍しく良く寝て目が覚めたら早朝、ずっと続いていた雨ではなく青空
も少し見えたので朝の散歩、近くの川沿いを歩きました。
雨で増水した川、その横に彼岸花が咲いていました。今年はいつもより
彼岸花の数が多いように感じます。
160926-01.JPG
遠くで富士がうっすらと見えます、初冠雪と聞きましたが雲で見えません
久しぶりの朝の散歩でしたが帰ると疲れが出てベッドイン
ここのところ何かすぐ疲れます。夏ばての延長かな。
160626-02.JPG

9月のうたごえひろば [日野]

 9月の「うたごえひろば」です。心配していた雨が昼頃から降り始めて
今日は皆さん来て呉れるかと仲間と話ていました。
が早い人は1時間以上も前からきてくれいつもより早く続々と来てくれ
ました(^◇^)。70人近くの来場者でした。いつものように「故郷」から
始まり季節の歌などあらかじめ用意した歌の後はリクエストで進めました。
今月の歌は「ふるさとは今も変わらず」、皆さん歌いたかったようで楽譜
が欲しいと言う人、また来月歌いたいと言う人もいました。今日は沢山歌
いました。楽しかった、またお願いしますの声を沢山頂きました。
DSC_0016.JPG
終わったあとはすっかり疲れました(^_-)-☆。次の日はぐったりしてしまい
ました。とにかく寝ましょう。

(続)関東アコーディオン演奏交流会 [アコーディオン]

関東アコーディオン演奏交流会では古い友人、久しぶりの人、知らない
人など何人かの方から声を掛けて呉れたりしてうれしかったです(^◇^)
そして演奏会の案内も貰ったりしました。
私と同じ市内に住むKさん、市の文化祭行事に一つでクラシック音楽
集いで市民会館大ホールで演奏するとのこと、声楽やピアノなどの中で
唯一アコーディオン演奏。大ホールのステージで一人演奏は勇気があり
桝ね(^◇^)。
もう一人、新井幸子さん、私は覚えていなかったのですが声を掛けて呉れ
ました。「アコーディオン・トリオ金曜の風ファスト・コンサート」と言う
長い名前のコンサートをやるそうです。新井さんの演奏はまだ聞いたこと
がありませんが各地で歌伴奏で活躍しており又コンクールでも入賞するなど
の実力者のようです。一度聞いて見たいですね。
どちらも同じ10月10日です。
araisan.jpg

関東アコーディオン演奏交流会 [アコーディオン]

 関東アコーディオン演奏交流会に行って来ました。
kanako2016.jpg
第28回ですが聞きに行ったのは初めてです。始まる頃は大雨で駅から
会場までは大変でした
解は3部構成、最初は重奏の部で17組の演奏でした。重奏だから2人と
思ったら3~4人のグループもいました。
コンクールですから舞台の前には審査員が大勢見つめています(^◇^)
kanako-01.jpg
この緊張がいいと言う人がいますがあらさがしされているようで、また何を
基準に審査しているかなと思います。皆さんレベルの高い演奏をされていました。
第2部はバンド/アンサンブルの部で11組の演奏
別の楽器とのコラボです。いきいきした演奏に感じました。小さな日記、
アメイジンググレイスのグループが少人数でしたが印象に残りました。
kanako-03.jpg
第3部が合奏の部、各アコーディオン教室サークルの発表会のの様相でした
19組の演奏6人~9人が多かったようです。レベルの高い演奏でした。
kanako-05.jpgkanako-02.jpg
ただ単一のアコーディオンだけの演奏なのでオーケストラに比べて物足りない
感じでした(個人的に)選曲によりますが。
朝10時から夜7時まで皆さんお疲れ様でした。(私は途中に帰宅)

9月の「うたごえひろば」 [日野]

 今日は一日冷たい雨でした。秋の彼岸の頃はこんなに雨が降っていた
かなと思ってしまいます。

この週末、土曜日は「うたごえひろば」の日です。天気が悪いと皆さん
来て呉れるかなと思って、気楽にやろうと思っていても考えてしまいま
す。気苦労ですね(^◇^)。明日は持って行くものなどチェックしてク
ルマに積み込まなくちゃ。近くの人、関心のある方、来て下さい(^◇^)

佐渡島に行きました [日々のこと]

 気分転換に旅「いい日旅立ち」で佐渡島に行って来ました。3日間
天候に恵まれて良かったです。新潟からフェリーで2時間半かかりました。
sasogasima.jpg
島の印象でしたが広いですね。広い平野、1000mを越える山と発見
です。
佐渡の鳥はトキ、これを見た後は島の南、小木のたらい船に乗ってと、
今度は島のはずれ宿根木という海辺の小さな集落に行きました。重要伝統
建造物群保存地域で千石船の里の別名で江戸時代は造船で栄えたとこか
趣のある家並です。吉永小百合さんが「大人の休日クラブ」のCMを撮った
ところです"(-""-)"
sado-11.jpgsado-10.jpgsado-09.jpg
佐渡歴史伝説館ではジェンキンスさんが働いていました。拉致被害者曽我
ひとみさんのご主人です。日本語が良く分からず自宅では朝鮮語で会話とか
sado-12.jpg
定番の佐渡金山にも行きました。
sado-07.jpg
バスガイドさんが里は住みよいと言っていましたが人口は年に千人減って
いるとのこと、中心地両津の町もひとどおりは少ないですね。夜6時には
店もしまり無人の町です。写真は朝6時ですが夜も同じです。柱の飾りが
きれいです。
sado-08.jpgsado-06.jpg
いろんなものが見られて楽しい旅でしたが帰宅したらどっと疲れが出てしまい
ました。困ったものです(^◇^)。

夢のタンゴ [アコーディオン]

 「夢のタンゴ」と言う楽譜を貰いました。私にとってはなじみのない
タンゴの曲です。それほど難しくないかなと思いましたが。
yumetan.jpg
youtubeでマランド楽団の演奏を聞きました。綺麗な良い曲ですね(^◇^)
タンゴですリズムが歯切れいい、これはアコーディオンで表現するのは
難しいなあ。昨年「ラ・クンパルシータ」をやってときもタンゴらしい
リズム、左手の操作のむつかしさを感じました。ある先生に私、腕の力が
ないと言ったら力だけじゃないよと言われてしまいました。
こんな曲を弾きこなせたら施設などで披露できるのになあと思うのですが
聞きごたえのある演奏は難しいですね。