So-net無料ブログ作成

私とアコーディオン(5) [アコーディオン]

miyako02.jpg
 何かアコーディオンのことが身の上話になりましたね。
そろそろやめにします(^◇^)。大出企業からリストラで
出て行った次の会社が不況倒産、次に仕事求めて松本単身
出稼ぎなど仕事を転々として8回位変わったかな。もう
転職も怖くない!は嘘ですがアコーディオンの余裕無かったそして
年金生活に近づいたころうたごえ喫茶の伴奏を頼まれ無謀にも
引き受けた。それを見たボランティアセンター関係者から、
福祉施設で歌の会はどうですかのお誘いと少しづつ歌伴奏の
機会が増えて行った。
そんな中、お年寄り相手などの歌伴だけでいいのかなの気持ちが芽
生え(それほど大げさではないけれど)独奏曲や合奏もやって見た
いと思いました。それで以前、少しだけいた入間市のサークルに
入れて貰いました。そして今も続いています。
あと何年、アコーディオンをやれるでしょうか。到達点はどこ?
考えるのは楽しいですね(^◇^)。時間との戦いです。

整形外科に行く [日々のこと]

 左足の関節あたりが痛くて正座できない、右腕が力が入ら無くなった
などがあり整形外科に行って見た。足膝はレントゲン写真を取って即座に
原因判明「変形性ひざ関節症」関節の軟骨に異常ありでいわば加齢症、
軟骨が減っている、軟骨には血管が通っていないのでサプリメントは
効かない修復はできないとか。当面薬でその次は注射しますと言われま
した。
hiji.jpg
リハビリで太ももの筋肉強化のリハビリを毎日やるように言われ
早速、用具(足首につける重り)を2千円出して買いました。
ude.jpg
 右腕はアコーディオンの練習のし過ぎ!痛みが無くなるまで練習禁止
薬を貰いました。困りましたね。
でも言いつけをそのままはきかないでしょね(^◇^)。


ラジオ体操/みんなの体操会 [日野]

今日、NHKのラジオ体操「ラジオ体操/みんなの体操会」がありまし
たので行って来ました。朝6時集合、我が家からは自転車で30分
以上掛かりますので大変、5時に出発しました(^◇^)。
1200人が集まりました。天気がいいのが良かったです。
6時からセレモニー練習などあり6時半のラジオ(生放送です)本番
です。最初の歌まで録画して私も体操しました。前日の山登りで足が
痛いのを我慢してやりました。第2の方はほとんど忘れていました。

私とアコーディオン(5) [アコーディオン]

 何年かの間、アコーディオンとは細々との付き合いだったが子育て
も少し余裕ができ始めた頃、市内のアコーディオンサークルからお誘い
があったので入会した10数人の会でしたが多い時には20人ほどに
増えて先生の個人練習をどうするかで苦労していた(2週に1回15分
など)
 一番の思い出は初めての重奏体験、演奏会をすることになって演奏
曲を決めるとき、重奏する人ができなくなり私がやることになりました
曲は「スケーターワルツ」初めてのデュェットです。最初2人で練習
した時は相手の心臓の音が聞こえるような体験でした。二人で一つの曲
を作る楽しさを知りました。ソロや合奏とは違う面白さですね。
「パリのお嬢さん」「ララのテーマ」もやらせてもらいました。
 でも又アコーディオンができなくなる時が来ました。急激な円高で
ものつくりの海外移転、私の仕事も海外に行き、リストラですね。

象のはな子 [日々のこと]

 都立井の頭自然文化園(武蔵野市)のアジアゾウの「はな子」が
死んだとの報道が有りました。69歳で国内最高齢だったとのこと
です。私より若い(?)
1949年に来日、最初は上野動物園で1954年から井之頭自然文化園
に来たとのこと。
今年3月1日に行った時、あまり元気ないなあと思いましたがこれが
最後の対面でした。高齢、老衰とはいえ残念です。
hanako20160301.jpg

ピースウェーブ [日々のこと]

piisu.jpg
「2016ピースウェーブ・フェスティバル&パレードIN青梅」と言う
長い表題のチラシを貰いました。「戦争をする国」ゴメンです!の副題が
ついているのでそんなのが目的の集会だと思います。
青梅地域の沢山の音楽、文化団体が参加するようです。私には政治活動と
音楽であまり良い想い出がないので参加しません(^◇^)。
私の仲間が何人な参加します。頑張っていい演奏をして下さい。暑い中か
雨の中か分かりませんが体調管理もして下さいね(^◇^)。

私とアコーディオン(4) [アコーディオン]

miyako02.jpg 結婚してしばらくして子供が生まれました。夫婦二人とも地方出身
(東北と四国)者で近くに親類もいないので子育ては夫婦だけしかも
重度身体障碍者施設で働く妻は夜勤の多い変則勤務でしたのでお父さ
んも大変でしたね(^◇^)。仕事もだんだん責任あるものが増えて、
アコーディオンどころではないですね。でも合間を見ては弾いてまた
挫折の繰り返しが長く続きました。
 そんな中、少し遠いアコ教室に通ったことがあります。練習がまま
ならない状況が続いているのですが、なぜか難しい曲「ドミノ」に魅
かれこの曲だけに夢中になりました。久しぶりに練習でできたと先生
に見て貰いました。難しい曲の一部を何とか弾くとじっと見ていた先
生がひとこと「○○さん、器用でね」下手で全然うまくならない私が
この難しい曲の一部だけど弾いた、その感想は「○○さん、器用でね」
先生の真意は分からないが私はショック、もうこの曲を練習する気が
おこらなかった。しばらくして教室を辞めました。
こういうことを乗り越えてうまくなるのでしょうね。又挫折して
アコーディオンから離れました。 

ステップカフェ [ボランティア]

 5月のステップカフェの日でした。今日はまず最初はティタイムでの
おしゃべり、そして歌のコーナー、最後は紙芝居と言う構成になりました
最後にも歌と言う予定は時間切れでカットとなりました(^◇^)。
歌は15曲程、ほかのことに時間を取られ慌てて昨日は集会室を借りての
特訓、そして今日の午前中の練習とドタバタしましたがやはり、今一の処
もあり冷や汗でした。
 今右手が変です、練習のし過ぎか。ネットで調べると無理に形でやって
いるから、脱力するなど。やり方が悪いのですね。明日通院予定です。
上手な人が練習し過ぎと言えば納得ですが下手な私では、どうもですね。

私とアコーディオン(3) [アコーディオン]

miyako02.jpg 音楽センターのアコーディオン教室は初級半年、中級半年と決まっ
ていて留年はできないの決まりでした。私も技術が伴わないのに終了
となりました。
その受け皿として三多摩アコーディオングループがありそこに入会し
ました。 講師は青山義久先生、まだ20代でした。初めて取り組ん
だソロ曲が「ヴォルプタ」親切に教えて頂きました。しばらくして結婚!
 会費制結婚式でアコーディン仲間が沢山来て呉れました。
式の入場曲を青山先生がアコーディオン演奏して呉れました。また中級
教室のM先生が私たちのために歌を作詞作曲してくれ披露宴の時、先生
が歌唱指導、アコ伴奏で皆さんが歌って呉れました(^◇^)。
 入会後1年くらいして残念でしたが家庭、仕事の都合なので挫折。
アコーディオンから遠ざりました。

私とアコーディオン(2) [アコーディオン]

 初級教室のあと中級教室に進学(?)、新大久保の音楽センターに
通いました。駅からの長い道のりを楽器を担いではきつかった。
中級のM先生は音感、耳の良い先生で20数人が弾いている中で※※
違っているぞと私を名指しして良く怒られました。どうして私と分かる
のでしょうね。中級はだんだんレベルが上がり基礎力の無い私にはきつ
かった。仕事を終え2時間近くかけて帰宅は夜中、でもいい仲間が沢山
居て20代半ば、まさに青春謳歌でしたね。その仲間の一人と今同居
しています(^◇^)。
講義は教則本を中心として、全員合奏もありました。中間と最後に全員
の前で課題曲を弾く「試験」がありました。緊張で指が震えました。