So-net無料ブログ作成

早春賦 [ボランティア]

明後日のグループホームでのボランティアをはじめ今月の歌のボランティア
では「早春賦」の歌を歌って貰おうと思っています。ちょうど今の季節、
春、立春は過ぎたけれどまだまだ寒いようすを歌ったものですね。

春は名のみの 風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず
時にあらずと 声も立てず

氷融け去り 葦は角ぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空
今日も昨日も 雪の空

春と聞かねば 知らでありしを
聞けば急かるる 胸の思いを
いかにせよとの この頃か
いかにせよとの この頃か

信州安曇野にこの歌の歌詞碑があります。北アルプスのふもと、
川のほとり。ワサビ畑もあります。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。