So-net無料ブログ作成

エクセルシア303 [アコーディオン]

エクセルシア303はイタリア製のアコーディオンの名称です。
私が初めて買ったアコーデォオンはトンボ楽器の小さなもので
すが教室に通ってやって見ようとして買ったのがこの楽器です。
私のアコーディオン人生(少しオーバー)の出発点ですね。
教室では「ちょうちょ」「若者たち」など練習しました。音楽
との初めてのお付き合いで苦労と喜びでした(^◇^)。
労働組合の集会で「がんばろう」を弾きました。今では恥ずかしくて
できません。私達の結婚もアコーデォオンかきっかけでしたね。
3年位この楽器を使っていましたが新しいアコーディオンを入手
303は押入れの中となりました。
aco303.jpg
 あらからどれくらい年月が経ったでしょうか、今度サークルに
入会された方が楽器を探しているとのことで。この楽器を使って
貰うことにしました。良かったです。
私の青春の思い出がいっぱい詰まったこの楽器、新しい持ち主の
方に気に入られるといいですね。そしてアコーディオンがもっと
好きになって楽しい音色を響かせてくれたらうれしい限りです。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

masa

懐かしいアコですね。私も弾き始めた10代の頃、エキセルシャーは高嶺の花でした。たくさんの人たちの伴奏はこのメーカーのピンと張った音が皆をリードしてくれました。あれから何十年経って、体力がなくなった今、このような軽いアコがまた欲しくなりましたね。
by masa (2018-01-20 15:44) 

accohino

そうなのです。ずっとしまいっぱなしだったので、アコーディオンを
やりたいとサークルに入った方に譲ることにしたのですが私もあと数年
たったらこの楽器がちょうどいいですね。反省しています(^◇^)。
でも使って呉れる人とアコ仲間でいれたらこれも良しですね。こちらを
楽しみにして良かったと思いたいです。
by accohino (2018-01-20 22:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。